calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

今、逆子が多い理由が分かった!

2019年7月18日

ここ数年、逆子です!

が多く驚いてはいましたが、なぜ自然の摂理に逆らって

逆子になってしまうのだろう?

針治療をして戻しても、また逆戻り。

経験ある助産師さんから伺いました。

赤ちゃんは温かい所に行きたがる。

ん?ん?ん?

お腹の中は温かいと決めつけていたでしょう?

そうですよね、確かにそうです。

熱は上にあがる!

羊水も然り、赤ちゃんはできるだけ温かさを

感じたく、お母さんの心臓に近づこうとして

頭を上にします。

なるほど納得!

そして、

冷えがある赤ちゃんは身体中に

胎脂をいっぱい付けて産まれてきます。

胎脂は黄色アブラで冷えから身体を守ろうと

赤ちゃん自身が身にまとうのだそうです。

冷えの無い赤ちゃんは胎脂が少なく元気です。

赤ちゃんのうちから冷えに苛まれるなんて

とんでもありません!

ある意味、虐待!

身体を冷やすもの…例えば甘いお菓子もそうです。

くすりの元気の栄養士とは違う食事指導をしています。

生まれるからには元気で丈夫な赤ちゃんを

お母さま方にはその責任があります!

ページの上へ