calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

2019年12月アーカイブ

抗ガン剤はガンを治す薬では無い!

2019年12月18日

ほとんどの人は、抗ガン剤はガンを治す薬だと思っています。

ガンを攻撃し治すのは「自分の体」なのです。

抗ガン剤で弱体化したところを、自分の白血球軍団が

ガン細胞を攻撃し退治するのです。

抗ガン剤の認可基準は簡単にまとめると

投与し、4週間の間に

腫瘍が半分程度に縮小した人が

10人中1人いれば「効果あり」

として認可されると言われています。

ガン細胞には耐性を持つものもあります。

従い1ヶ月後に耐性ができガンが暴発するかも

しれないリスクがあっても、とりあえず小さくなるなら

と認可されます。患者は抗ガン剤を使えば治ると思っています。

でも、治療する側は少しでも小さくなれば良いと考えています。

抗ガン剤には色んな種類があります。

その大まかな働きは

「細胞分裂を抑止する」

問題はガン細胞のみの分裂を止めるのでは無く

すべての細胞の分裂を止めます。

従い、酸素を運ぶ赤血球も

免疫軍団の白血球も減ってしまいます…。

※抗ガン剤はガンを治さない!など抗ガン剤を否定する方々も

いらっしゃいますが、悪性リンパ腫や急性白血病などの

血液のガンは固形ガンと違い薬の効き目が良く出るため

使ったほうが良い結果が出ます。

ガンは普通の病気…二人に1人がガン患者!

2019年12月17日

年末かけて、ガンのご相談が一気に増えてきました。

体調がすぐれない…

疲れが取れない…

変な痛みが続く…

調べたらガンだった

まさしくガァ~ン

今は二人に一人がガン患者。

検診に行っていない方がガンでは無いと

言い切れないから、ほぼ日本人の

全員にガンがあって当たり前。

相談歴40数年、その中には

脳のガンが消えたり

目の奥のガンが消えたり

手術する前に胃のガンが消えたり

ドクターに何飲んでるの?

と聞かれた患者さんもいました。

相談歴40数年で一貫して思う事は

ガン治療は抗ガン剤との闘いです。

〇〇を飲んだら、ガンが治る?

そんな安易なもはありません。

ページの上へ