calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

妊娠力を上げよう…⑰ 女性の新型栄養失調は不妊の原因…NHKのあさイチより

2018年7月4日

栄養失調?

今どきの日本の食卓で、栄養失調?

そうなのです!

必須微量ミネラルの摂取量が全く足りていないのです。

昔なら玄米食。

玄米と言えばビタミンB群、そして亜鉛も入っています。

亜鉛は肝臓にある酵素を動かすエンジン?タイヤ?

とにかく、亜鉛が無ければ代謝も解毒できません。

食品添加物の毒を解毒するのも、

亜鉛がメインの酵素。

だから、亜鉛をまじめに考えて欲しいのです。

亜鉛は血糖を下げるインスリンにも含まれています。

亜鉛の摂取が慢性的に足りないと、インスリンが不足気味になります。

 

※妊娠すると、細胞分裂に亜鉛が大量に消費されるため

亜鉛不足で、妊娠性の糖尿病になることがあります。

 

インスリンが不足するので、血液中に糖があふれ、

いろんな物にくっつきます。

これが卵巣に付いたり、卵子に付いたりしてボヨヨ~ンと

膜を張り、糖は酸化されやすいので、授精能力の無い卵子を作ります。

これは、いくら不妊治療をしても改善されません。

食事です!と、NHKでも言っています。

食事ですが、今の食材自体に問題も多く、ヨーグルトにスキムミルク?

ん…戴けない…確かに美味しいかもしれないけれど、チョコット違う。

動物性タンパクの常食は、とくに日本人の腸内環境を乱します。

サプリで摂るより、食事!

確かにその通りで、その辺の安価な亜鉛サプリを摂っても

亜鉛の吸収は望めません。

D〇〇やファ〇〇〇や何百円で購入できるレジ横サプリ

は止めましょう!添加物も多いし、吸収悪いし、意味がありません。

テレビでは紹介されなかった

イワユル「神サプリ」

があります。血液検査の数値も変わっていきます。

中国では漢方薬で登録されているけれど

日本では天然のもの、新しく漢方薬として認可を受けるには

時間がかかりすぎるので、「自然薬」と思って頂けると良いですね。

ミネラル群が明らかに不足している

現代人の「新型栄養失調」

食育アドバイザーの石田にお任せ下さい。

ページの上へ