calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

分解されないレジ袋は地球汚染。体の中で分解されない体内汚染物質ってナ~ンダ?

2021年2月6日

分解されない物と言えば、元気の会員さまならすぐ分かる!

そう「トランス脂肪酸」

この頃、あまり話題になっていないけれど

相変わらず出回っています。

欧米ではとっくに禁止になっているトランス脂肪酸。

なぜ、日本は野放しなのか?

日本国民は米食で、トランス脂肪酸が入った物は

食べない?イワユル使用量が少ない?

トランス脂肪酸はマーガリンやショートニングなどで

ジャンクフードやファストフードに使われています。

しかも映えるし安価にあがるから

コンビニスィーツに盛り沢山!

要はメーカー側が便利なだけ。

そして、売る為のマスコミも潤う。

流通も潤う。

そして、消費者は健康を害する…

添加物は学校教育で取り上げて欲しいな。

保健の先生、いかがなものでしょうか?

性教育と並び「食べ物教育」は大事だよね。

以前、アメリカではハンバーガーのマクドナルド社が、

トランス脂肪酸を中止にする時期が予定より遅れただけで

裁判の和解金が約9億円も支払ったそうです。

なぜ、日本は問題にすらならないのでしょう?

添加物大国の日本は癌発症率が世界一

発達障害児発生率も世界一

トランス脂肪酸は別名「食べるプラスチック」

代謝が阻害され、細胞膜も侵され重篤な心臓病

などのリスクを起こします。

今、添加物が少なくなったように錯覚させるよう表示が

変わってきました。

大きく表示されるようになったアレルギー物質。

おかげで添加物目立たない…。

トランス脂肪酸をもう一度調べてみて

チェックして欲しいな。

※アイコンのスィーツ画像は勝手に取ってきたもので

これがトランス脂肪酸が入っているかどうかは不明です。

ページの上へ