calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

お腹空いてないのに食べたい!ってどういう事?

2021年2月4日

「腸は第二の脳」

これ、アメリカの医学博士が言ったことで有名。

なぜ、そう言われるか?

「セロトニン」って知ってるよね。

ハッピーホルモンで、ウツはこの伝達が

上手く行かないことが原因です。

このセロトニンの95%が腸で作られていることから

セカンドブレイン=第二の脳と言われた訳です。

考えたら当たり前で

人間と言う種は食べる為に脅威のスピードで

世界中に拡散し繁栄してきたのだし

腸を満足させるために、脳を使ってきた訳。

欧米人は何かと性欲が優先、

ネットフリックス見てもとにかくSEXシーンが多い。

東洋人から見ると…あぁまたかよ。

早送りしようっとになりがち。

あ、横道にそれちゃった(笑)

島国に住み侵略される要素がレアな日本人は

食でマウントを張る発展をしました。

腸を腹と呼び、腹に関する言葉が

「腹の探り合い」「はらわたが煮えくり返る」

「腹黒い」「腹を割って話す」「腹を決める」「腹が立つ」

「腹が好かない」「腹に据えかねる」…

とにかく、きりがないほどです。

しかも腸内細菌が腹の虫?

腸内細菌の存在が分かったかどうかはともかくとして

腹の中に何かが居る?と考え…

「腹の虫がおさまらない」「虫の居所が悪い」

「疳の虫」そして自己中な人はムシが良いやつと言い

何か分からない気づきを「虫の知らせ」と言ってます。

さてさて、やっと本題!

お腹が空いていないのに何か食べたいと思った事

ありますねぇ~。

これ、脳が枯渇している状態

満足できない!何か埋めたい!コロナで出かけられない!

森喜朗ってアホ!モリンピックでも勝手にせぃ!

何が女の会議がじゃ!ステレオ差別じゃ!

こんなが大臣かよ!老害じゃ!老害と言えば

会社の上司!アナライズする力も無いのに根性論!

って感じで色んな不満があると

腸を抑え込んで脳は氾濫を侵します!

「なんか食べたい!」

そんな時は、大高酵素ののど飴!

あーーーー長い話だった。

これ、脳の氾濫を沈めます。

お正月のお出汁が終わり、

大高酵素ののど飴プレゼントしていました。

イライラしない!ハッピーになれる素敵な飴ちゃん。

添加物の心配無いし、後悔するような

変なものを食べずに済みますヨン!

「脳を満足させるための腸のご褒美」

トランキライザーみたいな飴ちゃんです。

ページの上へ