calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

夏のじんましん…暑い!痒い!辛い!(泣)

2020年8月11日

急性の蕁麻疹を、なぜか慢性化させてしまうのがです。

発汗により皮膚表面のバリアが崩壊する…

毛細血管拡張により炎症物質・痒み物質が末端で増える…

薄着になるので掻きこわしやすい…

暑くて寝苦しい…

いろんな事が相まって、こじらしてしまいがちです。

そんな時は漢方茶・漢方薬の併用をお勧めします。

☆赤く痒みが強いじんましんには、清熱解毒利湿

で風熱をとる銀〇解毒散とオリエンタルハーブティー

(漢方茶)の五行草茶をお勧めしていました。

この時、陰虚体質だったら虚熱を発して長引きやすい為

細胞や皮膚粘膜を補陰する目的で麦〇参顆粒

をプラスすると良いでしょう。

また、補陰目的を上げるために百潤露も良いでしょう。

☆熱毒によるじんましんは?

赤紫色になり、掻くと出血するようなモノには

瀉〇利湿顆粒と清〇顆粒を併用し、金銀花・タンポポ

野菊花・紫花地丁・龍葵が入った漢方茶をプラス

すると良いでしょう。

☆ストレスが溜まると出るじんましんは?

ストレスにより気が滞って起るじんましんは

気滞の改善をする逍〇顆粒や四〇散を足し

体表の熱を取る、金銀花・タンポポ・野菊花

紫花地丁・龍葵の漢方茶を飲まれると良いでしょう。

☆疲れると出るじんましんは?

気虚が原因するので、脾を正します。

この時、体質に合わせて健〇散顆粒・健〇散顆粒

や天然の消化酵素の晶〇仙と補〇丸や立て直す

パワーを上げるための食養生サプリが必要になります。

夏は体からエネルギーが無駄に流れ出てしまい

リカバリーが不得手になりがちです。

痒みの原因になる甘い物は絶対禁止!

仏壇からの下がり物が…これを考えていたら次に進みませんよ!

絶対に良くなるぞっ!良くするぞっ!と

強い意志を持って果敢に進みましょう!

写真を撮って、客観的に取り組むことをお勧めします。

写真を撮ってと言うと、中には「そんな気になれない

だって、見たくもないし…」と言う言葉が返ってきます。

残念ながら、このようなお考えでは改善するものも

改善しません。

果敢に取り組む!

原因が分ったら、取り組む!

じんましんは体が出すヘルプサインです。

お子さまのアトピー相談開始します。

ステロイド・免疫抑制剤を使い続けることに

不安をお持ちの方、お食事の改善と漢方の併用

ご指導いたします。

ページの上へ