calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)はやっぱり妊活の一番手♪

2020年2月10日

婦宝当帰膠は道南ではくすりの元気のみの取扱い!

だから、妊娠する方が毎年たくさんいらっしゃいます。

一見すると、コーヒーみたいな感じの色合い。

でも、お湯で割って飲む「美味しい漢方薬」です。

イスクラの婦宝当帰膠の約70%は当帰。

当帰は

補血…血を補う

活血…血行を促進する

滋潤…肌・髪・腸などを潤す

調経…月経を整えます(期・量・色・質)

これが70%も入っているので、効果が早い!

冷えの改善は100%の方が良くなったと言ってます。

中高生の生理痛も痛み止めが不要になります。

妊活の方は、まず

経血量・色・サイクルが一定・高温期の安定

内膜の肥厚(病院で測定するのですぐ分かる!)

また、病院薬の継続服用で起こる内膜が痩せるなどの

トラブルのリカバリもします。

婦宝当帰膠に合わせ、エストロゲンになる生薬を

飲まれると低温期が安定しLHサージが作れます。

安胎(妊娠したら胎児をとどめておく)効果もあります。

病院の当帰芍薬散と入っているものが全く

違うし、動物生薬が入っているから効果が分かりやすい

のが大きな違いです。

アドバイスした量をしっかりと飲んで頂くと

経血量・色・内膜形成が違います。

ページの上へ