calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

飲むマスクと言われる板藍根のお茶

2020年1月31日

朝から、マスクありますか?のお電話。

ネットで見たら、有り得ない金額で載っています。

アコギだ…。

持病のお子さまをお持ちの方は気が気では無いと思います。

お子さまでも

喘息・気管支炎・糖尿など

そして、ネフローゼ症候群。

くすりの元気の石田悦子は風邪引かない歴28年!

免疫を上げるものを飲みまくっているのもあるけれど

冷たいものを飲まない!

冬はタートルネックで首を冷やさない!

そして、マスク!

マスクのウィルスシャットアウト効果など

たかが知れています。

でも、マスクは粘膜絨毛の保湿に関して必須です。

粘膜が乾燥したら、ウィルスがくっつきやすい!

さらに免疫グロブリンも上がらない!

だからマスクは超大事です!

そして

板藍根のお茶!

板藍根は「漢方の抗生物質」

とも呼ばれていて、抗ウィルス作用・

抗菌作用・免疫強化・解熱・解毒効果

があると言われている植物です。

ウィルスは

インフルエンザ・ノロウイルス・ロタウイルス

溶連菌・ヘルパンギーナ・手足口病と

感染力が強いのが特徴です。

もちろん風邪もコロナなどのウィルスが原因です。

「飲むマスク」

が果たしてどれだけ新型コロナウイルスの予防になるか

は分かりませんが、中国出身の中医師の先生は

口をそろえて板藍根パワーを訴えています。

そして風邪引かない歴28年の石田悦子も飲んでいます。

毎年品薄になるので、飴・お茶ともの大量に在庫しました。

ページの上へ