calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

「超分かりやすい中医学講座」…気虚

2019年10月3日

「気虚」は気が不足しているため、疲れやすく元気が出ない。

身体の中に芯が出来ないって感じです。フニョォ~ン(/ω\)

倦怠感や冷えがあり、消化器や免疫も機能低下で

風邪をひきやすく、治りにくい体質です。

エネルギーを取り入れる胃腸機能(脾胃)が弱い!

舌は白く腫れぼったいボワ~ッとしたのが特徴!

尿を溜めておくエネルギーも無いので頻尿・夜間尿

なりやすく、お便も緩くなりがちです。

要は、パワー不足。

では、ナゼパワーができないか?

答・胃腸機能の栄養汲み上げ

できにくい脾気虚体質が原因です。

気の母は血と言われるように、

血が不足する血虚体質も原因します。

血虚を改善すると気虚の改善ができるのはこの為です。

気虚のケアは、

① 身体を冷やさないこと。

② 胃腸に負担をかける冷たい飲食・脂・甘い物・辛いものは☓

冷たいものは刺身も入りますヨン!甘い物はチョコなどのお菓子だヨン!

③ 火を通したものを食べましょう!

食べ物のお勧めは山芋類は平性・甘味です。

長芋・自然薯などの山芋は「山薬」と呼ばれています。

豆類も体を冷やさずノボさせない平性・甘味の属します。

生姜・ニンニクも良いが胃には刺激物。

お勧めの調理の仕方もあるので担当者に聞いて下さい。

生活養生は「労即傷気」…過労は気を傷める

のごとく、休息や睡眠を取ることです。

眠りが浅いのが特徴の気虚ですが、ここを改善する

漢方や漢方サプリがあるのでご相談下さい。

栗も気虚にはお勧めなので栗の絵にしました。

栗の季節ですね♪

短い秋を楽しんで下さいね。

ページの上へ