calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

飛蚊症ってなぁ~んだ?

2019年6月29日

眼球の「ガラス体」

白目の中ですが、ここにはゼリー状の

透明な液体が詰まっています。

丁度、卵の白身のようなものとイメージしましょう。

卵の白身に熱を加えつつお箸でクルクルすると

固まって白くなっていきますね。

この固まってきた影がカーテンのようになり

飛蚊症の油煙?黒い蚊が飛ぶ?ように見えます。

飛蚊症の走るピロピロは白身

(ガラス体の中の液)が固まった影です。

以前、お子さまが飛蚊症では?と相談を受けましたが

強くこすり続けておこる網膜剥離が原因。

網膜剝離は黒いものはピロピロ移動しません。

白身が固まる?訳だから活性酸素が原因です。

そして、中医学は体質によって処方が違います。

私は

①目が充血したり、クチが苦く感じる湿熱タイプ

には瀉火利湿顆粒とサメミロン

②ドロドロ血の瘀血タイプの方には、冠元顆粒と新五浄心

③エネルギー欠如で血も不足気味の気血両虚の方には

渡辺オイスターと補血丸

④耳鳴りや不眠・めまいや膝のシブサが出る高齢者の方には

杞菊地黄丸と渡辺オイスターとサメミロン

を使っています。

漢方薬は食事も大事!

でも、今の方はなかなか食事には気をつけることが難しい。

しかも、食材自体が狂っている今、

食事を補う自然薬サプリには

質の良いエビデンスがあるものを使っています。

目に良い食べ物…

鯉のキモ・ウナギのキモ・山薬・ゴマ・クルミ

松の実・クコの実・オクラ・菊花

7月は血行動態測定希望の方には読む目薬をプレゼントしております。

遠慮なく、お申し付けください。

ページの上へ