calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

リウマチのご相談が増える6月7月…湿邪が襲う梅雨時

2019年6月28日

実は石田悦子は20年来のリウマチ患者♪

始めは火傷の傷の治りが微妙におかしく…

これは、私の身体に何か起こってるぞっ?

さすがプロ!と、言っている場合ではないですね。

リウマチは自己免疫疾患。

自分の白血球が自分の関節を攻撃する病気です。

さすがに、ひぇ~でしたが

自己免疫疾患は治らない病気です。

とりあえず悪化させない、ひどくしないケアが大事です。

病院にはお産と歯医者以外行ったことが無かったので

絶好のチャンス!とばかりに市内の有名な病院リサーチ!

リウマチは抗体排泄が苦手な血虚体質に多く

色白で美人?石田さんはまさにそのタイプですね。

おやおや、お口がお上手なのね〇〇先生。(笑)

結果、投薬内容もリサーチ!

結果、免疫抑制剤…

でも、免疫を抑制し続けて良いものでしょうか?

免疫を抑え続けたら、ガンが…と思いますね。

だったら、どうする?

中医学ではごみ排泄しやすい体質にする防己黄耆湯!

経絡を通し痛みを和らげる独歩顆粒!

を用います。

そして、ここポイント!

甘いものやもち米(お煎餅)は

絶対に食べない!

死んでも食べない!

なぜ?

甘いものは体の中で、必ず酸になります。

痛む物質や炎症を起こす物質は酸性で急増するのですヨン!

血をドロドロにするものも控えましょうね!

この食養生を守るだけで、上手にリウマチとお付き合い

ができますヨン!

ページの上へ