calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

腎陰虚のお話…ところで陰虚って何?

2019年1月9日

陰虚は冷えて虚していると思ってしまいがち。

陰虚・陽虚は東洋医学を学びたい初心者が戸惑う第一関門。

なんちゃぁ無いのですが、私が中医学漢方講座を開いた際に

ワァー難しい~と頂く第一声は「陰虚・陽虚」これです。

「陰陽の陰は潤い」

潤いが欠けているから、火照るわけですね。

ノボセとホテリの違い…

ノボセは上にくるから頭がノボセます。

ホテリは末端にくるから手足がホテリます。

言われるとそうかなと思うけれど、これを理解しないと

次に進まないのが東洋医学・中医学。

体内の陰液は血液や体液。

これが足りないのでノボセやホテリがきますよぉ~。

では血が足りない体質を血虚と言います。

血は熱を運びますが、潤いも運びます。

血虚体質と言えば冷えるだけじゃなくノボセやホテリも

あるんよねぇ…。

私、暑がりです!

暑がるって事はたくさん血があるって事でしょう?

ところが違うのです。その逆で、不足気味なのに暑がる!

面白いでしょう?

腎陰虚は

ノボセやホテリ、口渇、寝汗などの症状が

あります。

陰虚なのに寝汗?の質問があります。

これは長くなるので、省略。

お勧め食材は

大根・白菜・水菜・カブ

黒豆・黒ゴマ・そば・舞茸・しめじ・ゆり根

牡蠣・カニ・鴨肉・豚肉

おやっ、豚肉は陰虚で羊や牛は陽虚って面白いですね。

この腎陰虚、実はよくある

更年期のノボセ・ホットフラッシュなのです。

生殖ホルモンが急激に低下する更年期はまさに腎陰虚!

この時に即効ある漢方生薬が亀板・黄柏・知母

亀板は亀やスッポンの甲羅の間のコラーゲンのようなもの。

更年期のホットフラッシュに即効があり

お子さまのホテリ・ノボセにも使わせていただいております。

亢進するイメージのノボセやホテリなのに「虚」って

面白いでしょう?

亀板の亀鹿仙試してみたい方、サンプルご用意ありますヨン。

ページの上へ