calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

腎陽虚のお話…ところで陽虚って何?

2019年1月8日

東洋医学の思想はある意味哲学だから、勉強すればするほど

深い森に迷い込んでしまいます。

だから、初心者はザックリ!

陰は「潤い」「陽」は熱

「腎陽虚」は腎に「陽の気(陽気)」

が、足りていませんよぉ~。

「陽」と「陽気」の差って何?

陽気は熱のエネルギーってことです。

「陽気」は体を温め臓腑の働きを促します。

気・血・水(津液)を全身すみずみまで巡らすエネルギー!

「腎」はゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラスなディレクター臓器。

「腎」の陽気は体の陽気の源!

だから、腎陽虚になると「もうやってられませぇ~ん」な

ハードな冷えで苛まれます。

腎虚は衰え…老化…(≧◇≦)

腎虚改善の食材で有名なものは牡蠣(生より煮たもの)

高齢者の皆さまが訴える「手足が氷のように冷たい」は腎陽虚。

要は、何をしても温まりませ~ん状態です。

最近の若者に多い腎虚体質。

若くても、腰が痛くなる人、足腰の筋肉が弱い人、

筋肉が育っていない人、成長期に身になる物を食べてこなかった人

お年寄りに限らず若い方にも多く見られます。

朝からヨーグルト・サラダでは腎陽虚が進みますヨ~ン。

「腎」は脳を支配しているから、若い方が「腎虚」だと

メンタルストレスに弱く、ウツに陥りやすいので

気をつけてくださいね!

さぁてお勧め食材ですが

緑黄色野菜…カボチャ・人参

辛味野菜…生姜・玉ねぎ・ニンニク・ニラ

魚介類…エビ・ブリ・アンコウ

肉類…羊・牛

種実…ゴマ・落花生

これだけ食べたら良いのだ!と考え無いで欲しいのです。

湯気の上がるものを召し上がって、湯船に入る習慣をつけましょう。

冬は早く寝て、朝は日が昇ってから起きる。

起きたら白湯をいただき、臓腑におはよう!と教えてね。

無理せず、ゆったり。

新年会など無理せず、早めに帰ってね。

夜勤、大変ですね。

おやつ(お菓子)は血をドロドロさせてイライラ度を増すので

空腹を楽しんでね。

空腹でイライラするって?

そんな時は、大高酵素のクオリ酵華!がお勧めです。

イシヤンが指導している酵素ダイエットです。

寒いからホットヨガ?

それもってのほか!

寿命を減らしちゃいますよ~ん。

ページの上へ