calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

先天の精たっぷりな赤ちゃんを!母になりたいあなたへ知って頂きたい事

2019年1月6日

1月1日、3日、5日と里帰り出産のご報告を頂きました。

年末年始をはさんでのご出産。

ご家族さまはさぞかしドキドキなさったでしょうね。

皆さま元気な赤ちゃんで本当に嬉しく思います。

先天の精とは親からもらう「健康貯金」「健康財産」

元気な赤ちゃんだねぇ~

元気な鳴き声だねぇ~

たくさんオッパイ飲むねぇ~

これは両親のDNA情報や

胎児の段階でお母さまからイッパイの栄養をもらった証拠です。

病院治療が当たり前になった今

卵子取り出しま~す。

精子入れま~す。

受精卵戻しま~す。

これで、安易にできると思っている方々が多いのは悲しいです。

先天の精とは、父母から受け継ぐ天賦の精で

その子の成長を支配します。

出産後は母親からもらった免疫があるはずなのに

退院前に、変な感染病を引っ張りこむ赤ちゃんが増えてきました。

赤ちゃんは病院と縁がないに限ります。

元気だから縁が無い!が最高です。

病院薬は感染した菌やウィルスを殺すお薬を使います。

赤ちゃんの免疫学習が破壊され、消化吸収の弱い、つまり

自分で自分の体を治すチカラが育ちません。

私が母体造りを口うるさく訴えるのは

赤ちゃんにたくさんの先天の精を授けて欲しいからです。

病気の治療に費やす100万円

将来出るかもしれない副作用や、いつまた何が起こるか分からない不安。

それなら、元気な赤ちゃんを授かる母体造りの100万円

どちらを選ぶかな?

何を食べれば良いか?より、食べてはいけない物を徹底して食べない!

これができる方のお手伝いをいたします。

ページの上へ