calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

石田悦子が豆乳を勧めない理由!(; ・`д・´)激オコぉ~!

2019年8月15日

牛乳はだめ!

牛乳のカルシウムは骨にならない!

アメリカで骨を丈夫にするために牛乳と言ったら

訴えられて多額の賠償金を払うことになります。

だって、骨になる訳がナイのだから!

ご相談の方の次に出てくる質問…

「豆乳なら良いですか?」

答…「あなたの近所のお豆腐やさんが作っている

豆乳なら良いですよ」

正しいと言うのは変ですが、正当な豆乳は

一晩水に浸けた大豆から水を抜いた後、

また水を加えて加熱します。

それを布でこした固形物がオカラ!

液体が豆乳!

ところが市販のパックに入った豆乳は

脱脂大豆を使ったもの!

脱脂大豆って何じゃらホイ?

脱脂大豆とは、ヘキサン・ベンゼンなどの

石油を使って抽出された99%も

大豆のアブラを抜かれたカス

このカスに塩酸やリン酸で処理されたもの

「大豆たんぱく」と言います。

添加物表示に「大豆たんぱく」と書かれていたら

チョー良いイメージ湧かない?

これ子供に食べさせていたら栄養価も何も無いほぼ毒!

この大豆たんぱくはお子さまのソーセージや

ハム、カマボコに数多く使わています。

栄養価も失われているから家畜の飼料にすら

なりません。それを、お子さまに食べさせている訳。

「大豆たんぱく」は栄養価もない添加物で作り上げた

美しい名前の毒と思って下さい。

過去に上野動物園のサルの飼料に使ったら

サルに見向きもされなかったそうです。

飼料に入れ続けたら栄養障害をおこしたそうで

今は使われてはいません。

要注意「大豆たんぱく」

お子さまには絶対に食べさせないで!

スーパーやコンビニで売られている豆乳は

植物油や糖・塩・乳化剤・香料・着色料・酸味料

などが加えられたもの。

成分無調整?

添加物には材料前のものに使われた添加物は

表示しなくても良いと決め事があります。

その名もキャリーオーバー!

宝くじ?

動物が食べないような大豆かすが今や

加工食品の主原料になり、消費者が健康?と思って

飲む豆乳は栄養すらない化学薬品のカタマリ!

添加物表示のからくりは一層、手がこんできました。

動物の飼料にも使われない「大豆たんぱく」

野生の動物はオカシイと思ったら食べない!

だって毒を食べたら死ぬから!

美しき名前の「大豆たんぱく」

それから作られる豆乳…。

今は何を食べたら良いのか?と聞かれます。

は~い、お答えいたしますよ!

栄養士とは違う食事指導を

しています!

これから妊娠したい方!

絶対に約に立つ食事指導です!

ページの上へ