calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

2018年02月アーカイブ

やっとでき上がった「くすりの元気の元気になるお便り3月号」

2018年2月26日

28日しかない2月。ギブ寸前!

元気なお便り3月号は

あの、強靭なメンタルの羽生選手のメンタル!

そのメンタルを大脳生理学的?

心理学的?に解説しました。

我が子を少しでも上げたいなら?

ご主人を出世させて上げたいなら?

「夢を達成する羽生脳を知りたい」

彼のメンタルトレーニング・イメージトレーニング

などを分かりやすく解説しました。

舌診も書いています。

舌を診るのは日本人にとって生理的に受け付けない人が

多かったけれど、テレビでも取り上げ始めたので

血虚・気虚・瘀血の見極めを説明しています。

「中医学は家庭の医学」

お母さんが額に手をあて、子を視る大切さを

これからも訴えていきます。

あと、皆さまからの要望が多かった

食べちゃいけない商品?も書いています。

お楽しみにね!

妊娠力を上げよう!はさらに続きますが

元気になるお便りを書いていたので、ごめんなさい。

遠くからのお問い合わせ、ありがとうございます。

病院治療で1回に2個程度しか卵が採れないなら

卵の質自体、分割胚に進める力が無いと

お考えになり中医学漢方を積極的に入れて下さい。

病院治療と一切ぶつかりません。

妊娠力を上げよう!…⑤

2018年2月16日

妊娠力を上げよう!今回はお食事です。

老化卵・老化精子を作らないためには漢方とお食事が大事です。

くすりの元気にでは食べちゃいけないものを

詳しくお話しています。

あれも駄目・これも駄目で驚かれることが多いのですが

ナゼ駄目かをしっかりお話しています。

10人のうちほぼ9人まで、何を食べれば良いの?

基本「絶対に和食」

日本人の腸内細菌は日本食で育ってきました。

戦後すぐは大腸癌など、ほぼ見当たりませんでした。

食民地政策で、パン食や肉食が増え

野菜と言えば、野菜サラダ?

しかも、マックのポテトは野菜でしょ?世代も出始めました。

私たちの腸内細菌は、欧米人と違います。

穀物を食べていたから、欧米人に比べ腸が長いです。

消化排泄に12時間近くかかります。

欧米人は腸が短いので、消化排泄時間も短いです。

私たちの身体には私たちの顔をした菌がいます。

ヤマザキマリ的に言うなら平たい顔族。

顔が違う菌は春の雪のごとくパラリ~ンプシュッと消えます。

善玉菌?乳酸菌?でも、ヨーグルトは全く意味がないと言い切る一人です。

なんで、ヨーグルトがこれほどブームになったのかしら?

大量廃棄の牛乳を抱えた乳製品メーカーの策略。

あ~、そんな事を言っているからスペースが無くなって

しまった…ごめんさい。

食べて頂きたいものは

まごわやさしい

この上手な摂り方を次回お話します。

老化卵・老化精子の原因は抗酸化物質。

すぐれた抗酸化物質がくすりの元気にあります。

ミトコンドリア内に入って、活性酸素除去します。

ここで大事な事!

採卵するから良い卵子を!!と願うあなた!

今、採卵する卵は6ヶ月かけて成長してきました。

半年前のあなたのお食事どうでしたか?

排卵誘発を使っても、数が採れない…

分割胚に進まない

嘆かないで下さい。

半年前から、抗酸化物質やお食事や

生活のケアしていましたか?

このことを知っていましたか?

だれか教えてくれましたか?

ケアしたら、身体は変る!

そこが重要なことなのですよ。

石田は赤ちゃんはできさえすれば良いとは

考えていません。

元気で丈夫な赤ちゃんであって頂きたい!

そのお手伝いをしております。

妊娠力を上げよう!…④

2018年2月10日

妊活子宝カウンセラーって何でしょう?

まず、身体に関する知識が無くてはなりません。

大学で生理学を勉強しているから、これバッチリです。

当然、病院治療に詳しくなくてはならない。

最先端医療シート法を確立した神戸の

「英ウィメンズクリニック」

の病院研修を受けているからこれもバッチリです。

漢方専門店だから、中国の周期調整法を学んでいます。

基礎体温表のつけ方やその意味も2年かけて勉強しました。

人がたくさんの中国で不妊?と思われるでしょうが

共働きで、子作り開始年齢は高く、不妊治療は進んでいます。

さて、これを学んだからカウンセリングできる?

と思われますか?

低温期、脳がホルモンを出して卵を作りなさい

命令を出します。

ここで、不安やイライラ、行き場の無いストレスを

抱えていたら質の良い卵はできません。

ネット情報で一喜一憂していたら、あっという間に

一年棒に振ってしまいます。

寄り添う人、励ます人、

どこにあなたが立っているかを

客観的にお伝えするのが

妊活子宝カウンセラーです。

夜仲良くする話は、人には話せません。

でもね、みんなそうなの、

だったらこうしてみない?

とアドバイスを受けたくないですか?

実際に「妊活が楽しくなりました」

「グラフの意味が分かって、目標ができました」

「私に赤ちゃんが授かるとは思っていなかったのですが、

本当に授かり嬉しいです」

知らず知らずのうちに受けているストレス。

この処理の仕方もコーチングします。

10代、20代前半が妊娠するのは当たり前。

30代後半からは妊娠するには人の支えが要ります。

妊娠すると言う事は

命を授かり、色んな思いを繋げていく事。

モチベーションを維持して、

質の良い卵子・精子を作っていくお手伝いを

するのが妊活子宝カウンセラーです。

緊張しないでご相談下さい。

個人情報は厳守します。

妊娠力を上げよう!…③

2018年2月9日

妊娠力を上げよう!…①では

卵が若いと20代でもほぼ50才であろうと

出産率は変らない!

卵の在庫AMHがあるからと思っていたら

大間違い!でき得る限りの新鮮卵を目指そう!

妊娠力を上げよう!…②では

卵の殻を破れない老化精子

分裂を起こせない老化精子!

精子が何時間生きるか、行け抜けるかの

元気度を調べる検査は今ありません。

問・

老化卵・老化精子はナゼできるのか?

答・

活性酸素です。

だったら活性酸素を除去すれば良い訳です。

これが、病院治療ではできない…。

活性酸素は食生活の悪化

①塩・白砂糖の摂り過ぎ

②酒・たばこ

③油脂の摂り過ぎ

④食物繊維の不足

⑤過剰な添加物

⑥水道水

さらに、運動不足(雪かきは運動では無い)

不規則な労働(決まった時間に寝れているか)

電磁波・環境汚染

さらに、人間関係などのストレス

上げたらキリがありません。

くすりの元気は活性酸素対策

の勉強をしており、色々な勉強会の

講師もしております。

活性酸素対策は病院ではできないので

さまざまな健康食品会社が介入しています。

売らんかなの宣伝に騙されないで下さい。

AMHがほぼ0でも、抗酸化の漢方と

食養生で、実年齢が47才で妊娠出産

できたのです。

高年齢出産はさまざまなリスクが

伴います。私も27年前39才で

出産しました。筋腫があり、子宮を

摘出するとまで言われました。

漢方でどうにか無事出産できました。

実年齢に囚われず、夢を叶えたいと

思う方ウエルカムです。

コウノトリさんをガッツリ掴みましょう!

活性酸素対策と、栄養とホルモンを

運ぶ血液を作っていきましょう!

※子宝応援

健康文化…すこやかな妊娠と出産のために

の冊子を差し上げております。

妊娠力を上げよう!…②

2018年2月7日

妊娠力を上げよう…①で書いたように

女性の妊娠率が年とともに低下するのは

卵の在庫が減るから?ではない!

なぜなら、

若い卵を入れるとほぼ50才であろうと

20才代と出産率はほぼ同じです!

つまり不妊の原因は

AMH(卵の在庫数)では無く、

老化卵(=酸化してしまった卵)

になったからです。

精子も卵子と同じく老化していきます。

数も減りますが、質も低下します。

精子の数は35才から毎年1.71%減り

奇形率は41才から毎年0.84%増え

運動率は44才から極端に低下します。

精子を人の大きさにすると、日本から太平洋を渡る距離を

泳ぎぬくのです。

ご主人いかがですか?泳げそうですか?

と言えば、大丈夫!泳ぐと思いますと仰る方はほぼ居ません。

老化精子・老化卵

老化の原因は活性酸素。

活性酸素に侵されたらどうなるのでしょうか?

泳ぎぬくエネルギーが無い!

卵子が来るまでに死んでしまう!

卵子の殻を破るパワーが無い!

染色体の分裂ができ無い!

活性酸素に打ち勝つには、残念ながら病院治療ではできません。

漢方と食養生です。

食事が活性酸素を減らせます。

数は1桁~2桁増やす事ができます。

活性酸素が減るので、奇形率が減り、運動率も上がります。

病院治療と合わせてできます。

ぜひ、お二人でお越しください。

妊娠力を上げよう!…①

2018年2月6日

女性が妊娠できる確率は10代後半から徐々に下がり

30代後半から一気につるべ落としのごとく急降下します。

女の子は胎児の時に、すでに卵を700万個在庫しています。

新生児では100万個。

初潮を迎えるころで、40万個。

37~38才になると減り方が激しくなり3万個。

50才では1000個程度。

卵の数が減るから、妊娠しにくくなるのでしょうか?

いいえ、違います。

卵の質の低下、

いわゆる卵の老化・酸化が原因です。

その証拠に、自分の卵では無く他人の若い卵子で妊娠する確率は

23才~49才まで、ほぼ変わらないのです。

他人の卵子を使う不妊治療は日本で認められてはいません。

アメリカの国の機関である疾病予防管理センターのデータです。

それによると

卵子が若ければ、49才であろうと

20代と同じほぼ50%の確率で出産しています。

(妊娠ではなく、出産ですよっ!)

若い卵であれば、ほぼ50才前でも出産できるのです!

20代と同じように!

聞いたことがあるでしょう?

娘の卵子でお母さんが産んだ話を。

卵の数では無く、若い卵!つまり

卵の老化・酸化を防ぎ、質を上げると良い訳です。

今の病院治療で、卵の質を上げることはできません。

抗酸化力を上げるものは、漢方と食養生です。

AMHが若いと言って喜んでいては大間違いです。

AMHは卵の在庫であって、卵の質の指標ではありません。

月に1回仲良くしてデキナイ…と嘆かれている方が

余りにも多くて驚きます。

パン大好きで、ヨーグルトやチーズ大好き!

お昼はお菓子!

それでは妊娠しても、赤ちゃんに行く血が作れていないし

卵の質をいたずらに下げています。

妊娠はヒョ~ンと、あっけらか~んとできる時は

できます。

卵の質を上げる漢方と食養生を初めてみませんか?

AMHが高い=卵の質が良いではありません!

そこを間違えないで下さい。

口内炎が出やすい体質は厄介な病気を引っ張りこみます。

2018年2月3日

疲れてくると出る口内炎が出る人います。

でも、疲れても口内炎が出ない人もいます。

何が違うのでしょうか?

口の中の粘膜修復は早く、熱いものを食べて

ぷっくり水疱ができても次の日には治ります。

粘膜の修復再生するチカラの有無を軽く考えてはいけませんよ。

免疫低下の指標に

風邪を引きやすい・風邪が治りにくい・口内炎が出る

が同列に並んでいます。

口内炎は疲れているんだなぁ…と考えず、

「免疫低下体質」とお考え下さい。

 

粘膜修復ができにくい体質…となると、口からつながった

消化器系の粘膜修復もすべて弱いのでは?と考えられます。

だって、粘膜修復のしくみはどの場所でも同じですから。

 

今迄相談にいらしたクローン病(小腸に潰瘍ができる)や

潰瘍性大腸炎の方は確かに口内炎が出やすい体質でした。

自分で自分の体を修復するチカラが弱いのは

致命的な病気を引っ張りこみます。

くすりの元気は粘膜修復にたけた自然薬があります。

粘膜修復のビタミン剤を飲んでもなかなか治らない。

でも、いつもそうだから、そんなもんだぁ~と思っていたら

とんでもないことになります。

口内炎体質は消化器系のガンや消化器系の自己免疫疾患

につながるリスクが高いので、簡単に考えていたら大きな間違いです。

くすりの元気の「元気になるお便り!」2月号

2018年2月2日

今月はヨーグルトごときで免疫が上がるかっ!

の第2弾!

そして、いよいよ添加物!

添加物の本当の怖さを知ってほしくて書きました。

ポッテンガーの慢性毒性試験の事、

表示されない、表示義務のない添加物がたくさんあります。

パン・白砂糖・牛乳・ヨーグルト

そして、いよいよ始まる添加物。

楽しみにして下さっていると言うお声をいただき

心から嬉しく思っております。

私が薬学部にいた頃、公害問題が取りざたされ

その陰で、マックが上陸。

あさま山荘事件でカップヌードルTVデビュー。

よもや、添加物まみれの時代になるとは思ってもいませんでした。

マックのポテトは野菜でしょう?

そんな世代を作ったのは、正しい食育を繋げなかった

私たちだと思っています。

テレビは売りたいものしか取り上げません。

食べちゃいけない物の宣伝など見たことがないでしょう?

正しい「食の常識」をお話ししています。

ページの上へ