calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

2017年04月アーカイブ

くすりの元気の「元気が一番便り」5月号

2017年4月29日

ゆうメールの5月号!

連休明けにお届けします。

4月号はイシヤンのプロポーズの事を書いたら

みなさまから、私はこうだったと楽しいお話をたくさん伺えました。

個人的なことだからと遠慮していたけれど…

みなさまが「くすりの元気」を通して私たちに

親しみを感じて下さった事、本当に嬉しく思いました。

「皆さまの元気になりたい!」と思って名づけた

「くすりの元気」です。

来て下さる皆さまの「扉を開いてさしあげたい」

「命をのばすお手伝い、命を繋ぐお手伝い」がモットー。

でも、プロポーズ話はウケタようで、確かに

11才の年の差婚だから、どなたもなぜ?とは

思っていたみたいです。(笑)

次号は「悦ちゃんの〇〇㊙話」でも書こうかしら?

もっと、身近なくすりの元気の悦ちゃんでいたいな。

あっ、悦ちゃん5月5日が誕生日。

しっかり前期高齢者です!

癌、まさか私が!いえいえ、みんなが持ってるガン細胞!

2017年4月20日

まさか、私がとどなたも思っています。

でも、二人に一人がガン患者さん。

ガン患者さんと言う事は、癌と診断された方が二人に一人…

でも診断を受けていない人も居る訳だから…

100人居れば、ほぼ100人にガンがあるかもしれないって事です。

ガンは細胞のコピーミスで毎日5,000個生れています。

ですから、私もあなたも、どなたにもガンはあります。

ここに気がついて欲しいのです。

どなたもガン細胞を持っています。

それが、何十年もかけて目視でわかるガン組織になります。

ガンは特殊な病気ではありません。

二人に一人が発病する(正確には見つかる)

国民病です。

みんなの身体の中にガン細胞は存在する。だから、組織にならないよう成長させない努力大事です。

って気がついて欲しいな。

寝る時間・お食事・ストレス耐性・ガンの特性

お話いたします。

ガンの特性は知った方が良いですね。

慌てふためかず、戦えるから。

血液検査の数値の見かた、抗ガン剤治療をお考えの方

病院とは違った、サードオピニオンをお話できます。

また、栄養士さんと違う陰陽五行に基づいた体質にあった

食事指導のアドバイスも致します。

 

4月のインフルは、働き盛りの旦那さんがなる人多いのです。

2017年4月18日

ここのところ、「家族がインフルエンザになりました。」

とバンラン茶をお買い求めになる方が増えています。

全員、なぜか、旦那さま。

3月、4月と年度の切り替えで、無理しちゃいがち。

挨拶回りに着るものも、薄着になりがち。

部屋が寒いのに、冷たい物を飲みがち。

お酒を飲み、ついつい口を開けて寝がち。

と、ガチガチになったところにウィルス侵入!

インフルはこの時期になるとだいたいの方が

抗体を作っているから、温かいものを務めて飲み

冷えに敏感な奥さま方は、今の時期のインフルには

かからないようです。

免疫低下で感染するから、うがい手洗いバンラン茶。

温かいものを摂って下さいね。

 

 

 

 

乳幼児は腸管が未発達なんですよ!

2017年4月10日

乳幼児は腸管が未熟です。

小腸の表面積を広げるとテニスコート2面。

えっ、入りきらない?

そうですよね、いくら折りたたんでも入りきらないですね。

実は小腸の表面には絨毛が芝生のようにビッシリと

はえています。

さらに、絨毛には微絨毛がビッシリはえています。

この、すべての表面積を計算したらテニスコート2面分。

この絨毛と微絨毛は①栄養を吸収する以外に、

②変な物が入ってこないよう、いきなり血管から吸収されないようガードもします。

乳幼児はこの絨毛の発達が未熟です。

ボツリヌス菌が入っているハチミツが悪い訳では無く、乳幼児期の腸管は未発達でガードする力が少ないからです。

乳幼児には食べさせて良くない物がイッパイです。

焦って離乳食に走らないよう気を付けましょうね。

ページの上へ