calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

2016年07月アーカイブ

ジェットコースターのような乱高下するグラフなら妊娠難しいです。

2016年7月30日

このタイプはPCOS(多嚢胞性卵胞症候群)高プロラクチン血症などに

多いグラフです。

 

高プロラクチン血症についてお話すると、プロラクチンは乳汁分泌ホルモン。

つまり、おっぱいを出させるホルモンです。

おっぱい出ているうちは、妊娠したら困るでしょう?

母体に負担がかかりすぎるでしょう?だから、妊娠させないからね!

と、母体を気遣って脳から出すホルモンなのです。

 

おっぱいは夜も通してあげなければならない。

だいたい3時間サイクルかな?私も3時間おきの授乳なんて知らなかったから

赤ちゃんを産んだすべてのお母さん達を尊敬!今で言う超リスペクトって感じです。

夜間の授乳…きつい…ウソ、こんなハードな事みんなしていたなんて。

お母さんって凄い、凄すぎる~!

 

母体でしょう?

夜間起きていると脳は次の赤ちゃん産んだら大変でしょう?

と気遣ってくれて妊娠させないプロラクチンを出します。

 

母体を守る為、妊娠していなくても

夜通し起きているとプロラクチンが分泌します。

 

夜勤のある方気を付けて下さいね。看護師さん、多いです。

プロラクチンは通常寝ている間に出されるホルモンだから、日中はシュ~ッと

減っています。だから日中する検査ではプロラクチンは異常なしと言わます。

異常なしなのに乱高下?だったら、別に高くなくてもプロラクチン対策は必要でしょう?

 

プロラクチン血症には入麦芽が良いです。

涼性では無いので冷えのある方にも良いし、プロラクチンが高いまま妊娠した方の

流産リスクも減らせます。

 

くすりの元気の出産数が高いのは定時に寝る・定時に起きることを

守っていただいているからだと思っています。

サーカディアンリズムをしっかりと守っていただけるから

30代後半・40代の妊娠・出産ができるのです!

 

PCOSは書ききれない程、妊娠出産していらっしゃるので、また後ほど。

決して怖いトラブルではありませんよ!

低い高温期を上げたい人は漢方が超お勧めです!

2016年7月27日

36.7度を越えない高温期。風邪引いた時は上がったんですが…。そんな方多いですね。

 

高温期はプロラクチン(黄体ホルモン)が分泌され、子宮内膜の血管に血がドット流れ込みます。すると血管がコイル状になり、まさにフカフカのベッドを作ります。

コイル状の血管に真っ赤な血が流れ込み、パンパンに

うっ血しているから36.7度以上の高温になります。

 

腎(性殖ホルモンを司るシステム)の精(通貨基金みたいなもの)が足りずに、女性ホルモンのメリハリがついていないと考えます。

 

分かりやすく、例えると「ベッドメーキングするチカラ無い」ですよ。ベッドが整っていないから、着床できません。って事です。内膜が肥厚し、フカフカしたクボミにトゲのようなものができ、キャッチします。

 

ここが整っていないので、卵がコロコロ落ちていきます。

 

高温期が低い原因には気虚(エネルギー不足)、血虚(血の流れる量不足)、腎虚(生殖エネルギー不足)など色々あります。

上げたいので温かい物を摂るように努力しても、腹巻しても限界があります。     そこを上手に動かすのが中医学漢方です。

 

TV「宮廷の諍い女」

中国清王朝の後宮で、誰が妊娠するか。妊娠すると一族の繁栄になり、妊娠できないとそのまま後宮の奥に幽閉。

妊娠するために、婦人科の血を上げる高価な阿膠をこぞって摂っていました。

この阿膠の漢方はくすりの元気にあります。

さらに、それだけではありません。

その方の体質に合わせ高温期を作るものがたくさんあります。

 

高温期が上り切らない原因の一例にPCOSもあり、漢方体験.comにも

くすりの元気の改善例があがっていますので、ご覧下さい。

 

病院治療は黄体機能不全と判断され、クロミッドを使います。クロミッドなどは強制的に内膜をうっ血させますが、長期に使うと、内膜がやせて薄くなるデメリットもあります。

タラタラと続く経血も、黄体機能不全です。生理の血を内膜にくっつけておくパワーが無く経血が剥がれてくるので、これらも中医学の漢方で治まりつきます。

 

グラフはドンドン変わっていきます。

生理が来たと嘆いているアナタ!

もう次の卵ちゃんの準備が始まり、卵胞を大きくしています。質の良い卵ができると、LHサージもしっかりします。内膜も厚くなります。

さぁ、ドンドン積極的に身体つくりをしてあげましょう!

気虚は空のシャンプー。エネルギー「気」がプシュっと枯渇しています。

2016年7月22日

エネルギー(気)が枯渇しているから、動けばラクになるものではありません。

栄養ドリンクは、エネルギー(気)在庫がある人には良いかもしれない。

でも気虚の人が夏バテだからと言って冷たいドリンク剤を飲まれても

一向にスッキリ、シャキッとしません。

返って息苦しくなるだけです。

 

心気虚(しんききょ)

心臓のエネルギー(気)が枯れた状態を言います。

 

暑いと当然心臓のポンプ力が必要ですが、フル回転させるために

エネルギー(気)を大量に消費します。すると心臓のポンプに負荷が

かかり、頻脈・動悸・一定しない血圧・多汗・頭の中がボァッと暑い。

口渇はあるが、飲み込むチカラも弱くなってきます。

 

心の気の少ない、高齢者や病弱な人・胃腸機能の低下した人・運動不足な人

病院のお薬をたくさん飲んでいる人・いつも冷たいものしか摂らない人は

熱邪や暑邪に侵されやすく、心のポンプ力(心気)が損なわれます。

 

立っているより、横になったほうがラクな状態が特徴です。

でも、ずーっと横になっている訳にはいきませんよね…。

心臓のポンプ力(心気)を上げる漢方欲しいでしょう?

 

中国名「生脈飲」と言い、800年の歴史ある処方です。

あの西太后も飲んでいた、毛沢東も飲んでいた心臓のポンプ力を

上げる中国の定番漢方です。

だから中国人って心臓強いのかもしれない?

押しが強いのかもしれない?

 

中国でも大都会から外れると、クーラーが付いていない病院や診療所も

多く、生脈飲の点滴が病院中、アチコチ山積みされ

夏バテ・熱中症の特効薬として点滴に使っています。

 

心臓のエネルギー(気)を上げて夏を乗り切るなら生脈飲!

この生脈飲は日本では麦味参顆粒として販売されています。

 

心気虚なら麦味参顆粒はファーストチョイスの処方!

しかも即効性があるのも素晴らしいです。

「不拘時服」と言って、「いつ飲んでも良いよ。

時間に関係な飲めるよ。」な簡単便利な漢方薬です。

麦味参顆粒はさらに補陰(潤い補給)効果もあるので

肺気虚にも使います。

 

心肺機能が上がる中医学の漢方薬です。

麦味参顆粒で夏場を乗り切って下さい!

心気虚なんて、怖くないぞっ!

 

麦味参顆粒をアクエリアスに混ぜたらバクエリアス?

ポカリスェットに混ぜたらバクリスェット?

麦茶に混ぜたらバク麦茶?

五味子が入っているので汗切れも良く、電解質バランスも気も補えるので

東北以南では定番になっているそうです。

酸味が効いて超美味しいですよ♪

漢方の「気」って何?

2016年7月21日

「気」「血」「水」を陰陽で分けると目で見える物質は「陰」

 

だから「血」「水」は「陰」になります。

「気」は「陽」です。

陽だから、気がたかぶるハイになる時は「気」が上がっている訳で

アゲアゲと言う言葉は実に的確な表現です。

 

「気」はエネルギーのこと。

目に見えない?と言われているけれど、勉強していくと見えていきます。

見えないけれど、「気」が有る無しの気配は分かるでしょう?

西洋医学ではミトコンドリア内のクエン酸回路から作られる

ATPです。

アデノシン3リン酸…エネルギーの乾電池みたいなものとイメージして下さい。

 

気を使う・気が散る・気をもむ・気が張る・気が緩む・気を許す

…など「気」を使った表現がたくさんあります。

 

この曖昧で目に見えない「気」を人体を構成する3大要素の一つに入れた

中医学って凄すぎると思います。

 

「気虚」はオーバーワーク・栄養環境の悪化・老化などが原因になり

持っていた気が減ってしまうった状態のこと。

原因はストレス!だね。

昨日と同じ事をすることで安心する。変わったことが起こると不安になる。

隣の人と同じでなければ不安になる。他人の目が気になる。

協調性を強いられて育った日本人はこのストレスに超弱い人種です。

 

ストレスは細胞中のミトコンドリアが活性酸素により細胞を殺します。

ミトコンドリアこそが「気=ATP」が作られる場所!

 

「気虚」はマズイ

…細胞までも死んでしまい、内臓機能が低下します。

 

肺気虚…息切れが始まり、呼吸器系のトラブルが増え、防御機能が落ちる。

心気虚…動悸が起こり始め、自律神経失調により不眠や精神神経系のトラブルが起こる。

脾気虚…食欲不振が続き、営養が取り込めず病気に対してのチカラが落ちる。

腎気虚…腰の重たさシブサが続き、精力低下・ホルモン低下・免疫低下が起こり急速な老化が起こる。

 

おやまぁ、困ったもんだわねってのが「気虚」

 

肺気・心気・脾気・腎気とそれぞれにあった補給をすることで改善します。

 

中医学漢方って素晴らしいですよ!

 

元気になれるものが揃っています。

栄養ドリンクと違って根本からの立て直しをします。

 

次回は夏なので、心気虚の対策には!の、お話をします。

気血水の「気」って何ですか?

2016年7月20日

西洋医の先生はこの「気」に戸惑うようで、中医学を「うさんくさい」と感じるようです。

 

くすりの元気の相談室にくる西洋医の先生はどなたも、あの「気」って何だ?

測るメモリも無い、あの「気」で丸めこまれないぞっ!感が満載です。

では、なぜ相談に来るのだろうか?と思うのですが、そこは優しい石田悦子なので

相手をたてつつ、しっかりと説明させていただいています。

 

先生、「気」はATP(アデノシン3リン酸)の事、西洋医学でもこれの量を測るメモリは無いでしょう?

 

私たちは目で見えるものしか信じないようになっています。

でも、これ当たり前なこと。

 

では、人が死にました。

抜けたのは何でしょうか?

 

これが「気」、そう抜けたのが「気」です。

目で見えたでしょう?先生、この気を学問にしたのが中医学なんですよ。

 

明日から「気」の説明をしますね。

    PMS対策なら逍遥丸と冠元顆粒がバッチリ♪

    2016年7月15日

    PMS…つまり月経前症候群

     

    イライラしまくる!お腹も張るし、何これっ(怒)

    人によっては頭痛ガンガン・ムカムカ吐き気もするし

     

    人格が変わる?月光に当たった狼女?

    ウォ~~~ン!

     

    私が中医学を勉強し始めた時、陶恵寧先生がお勧めの最強処方!

    絶対に外さない「石田先生って名医だワン」と言われるから

    自信を持って勧めなさいと教えていただいた処方が…

     

    「逍遥丸と冠元顆粒」の組み合わせ。

     

    逍遥丸は気滞、気を貯めてしまって発散するチカラが無い時に

    素晴らしい効果があります。

     

    実はこれ、絶対に外さない処方の一つです。

     

    イライラしなくなるのは自分でも分かるけれど、それ以上に

    周りも分かる…例えば、ご主人、お子様。

     

    だから、必ず言われます。

    今回、ママは違う!(怒らないし笑ってる)

     

    逍遥丸は優しいから我慢する

    気くばりして我慢する

    自分さえと我慢する

    そんな女性にピッタリの漢方薬です。(しかも安い、3,240円)

     

    冠元顆粒は活血化瘀…ドロドロ血を流しましょうの漢方。

     

    PMSがキツクて生理を止めてしまう治療なんてもっての外です!

     

    100%外したことが無い、素晴らしい組み合わせです。

     

    PMSでお悩みなら、絶対試して下さい。

    もしあなた達が32才以上で妊活を開始するなら…

    2016年7月13日

    もしあなた達がが32才以上で妊活を開始するなら、

    卵子・精子の老化予防策が必要です。

     

    分割するチカラ・泳ぎ抜くチカラは、細胞の奥深くにある

    ミトコンドリアで作られます。

     

    10代・20代と違い、血流が落ちてくる年齢はミトコンドリアの

    フル稼働で活性酸素が発生します。

     

    この活性酸素が卵子老化・精子老化の原因です。

     

    ただ単に年をとる?と言うあいまいなものではありません。

     

    妊娠率を上げるためには、抗酸化物質が必要ですが、

    ミトコンドリアは細胞の奥深くにあるため、すんなりとはたどり着きません。

     

    水溶性のビタミンCは細胞膜を通過しません。

    油溶性のビタミンEは通過しても細胞内では働けません。

     

    くすりの元気は酸化ストレスを減らす漢方で

    精子・卵子の老化をくい止めるます。

     

    したがい、質が上がりグレードの良い胚盤胞をつくるお手伝いができます。

    卵子の膜を溶かし授精するチカラのある精子ができます。

    着床するフカフカベッドの子宮内膜ができます。

     

    このチカラが落ち始める32才!

    だから漢方でテコ入れをしましょう!

     

    まだ早い?とんでもない!

     

    今月排卵する卵は、半年間もの時間をかけて成長してきたのです!

    できるだけ、早いお手当が必要です。

     

    32才過ぎたら、半年・半年、あっと言う間に36才37才

    老化した卵子は8時間すると授精能力が落ち始めます。

    授精しても栄養状況が悪いので分割の質が悪いのです。

    老化した精子はやっとたどりついても卵子の膜を溶かせません。

     

    ホルモン治療は回数をこなしても成功率は絶対には上がりません。

    これは病院の先生方も仰っています。

     

    質の良い卵子と精子と母体つくりを早めのうちにお考え下さい。

     

     

    妊娠しました!! 毎月頂く嬉しいご報告。

    2016年7月12日

    昨年は30才代の妊娠は100%

    今年の数はすでに昨年を越えようとしています。

    ご紹介のお蔭でしょうね、嬉しい限りです。

     

    着床すると胎盤から毎分600ミリの動脈血

    小さな受精卵に向かって噴きかけます。

     

    あの大きな脳ですら毎分750ミリ。

    だから、受精卵はどんだけぇ~な血流量を必要とするのかを考えて欲しいです。

     

    着床力を上げるのは血流量次第!

    頑張って、双料参茸丸飲んでね!

    渡辺オイスター飲んで細胞分裂のコピーミスを防ごうね!

     

    血流が赤ちゃんに取られるから、眠くなります。

    いつも生あくび出ます。

    おっぱい張ります。

    だるくなるのも当たり前!

    無理せず、楽しんでね!

    おめでとうございます!

     

    スマホに子守りをさせないで…日本小児科医会

    2016年7月11日

    今日届いた、「絵本のある子育て…No33」の中に入っていた冊子に書かれていました。

    「スマホに子守りをさせないで!」日本小児科医会

     

    小児科の待合室に貼っているかもしれませんね。

    ご覧になられましたか?

     

    小児科医会が唱える3つの懸念

    ①親と子のふれあいの影響…目と目を見つめ合う育児が損なわれる

    ②iPadなど乳幼児から操作できる安易性…短絡的で情緒が欠如する

    ③電子メディア中毒のリスク…もはや道具ではなくなる

    なぜか電磁波問題もあると思うけれど、これには触れていません。

    海外では時間の制限があるのに、言及してはいません。

     

    小学校の先生に伺うと、〈昔は折り紙でも絵を見ながら折れたはずなのに

    今の児童にそれができない〉のだそうです。

    想像して組み立てる力が著しく欠如してきたと仰っています。

     

    本の読み聞かせの大事さを話していこうっと!

     

    でも、妊娠中渡辺オイスターを飲まれてた赤ちゃんは頭が良い!

    じっと相手を見て観察するチカラはお見事!

    ミネラル群豊富な血を胎内でいただいていたんだから違う!

    Mさんのご質問にお答えします。何を食べたら良いのでしょう?

    2016年7月8日

    今までは時間が無いし、手っ取り早く、簡単便利なものを

    選んでいました。

    今度は、今クチに入れるものが赤ちゃん食べて良いの?と一度、お考えになってみませんか?

     

    だから、コンビニ食やジャンクフードを食べるとき、これ赤ちゃんが食べるの?

    と、イメージなさって「うん!これなら、赤ちゃんが食べて良い!」かも知れない。

    そう、お考えになるものを選びましょう。

     

    これが良い!と言う特効食はありません。

    まんべんなく、色々なものを!

    しかも、赤ちゃんが食べて良い物を!

     

    え?餃子大好き!これマズイですよね…。ウィンナーやハム毎日使ってます。

    添加物多いけど…便利だし、炭酸やジュース飲んでます。

    ン…赤ちゃんには飲ませないですよね…。

    ラーメン大好き!これも赤ちゃん食べたら良くないよね…。

    アイスクリーム!スィーツ!これも、サスガに良くないよね…。

    だったら、何食べたら良いのですか?

     

    あれダメ・これダメと考えていると、一体何を食べたら良いのですか?

    とどなたからも、質問を受けます。

     

    だったら、これ「ま・ご・わ・や・さ・し・い」

     

    …豆類(いんげん豆・エンドウ豆・小豆・大豆・豆もやしなど)

    タンパク質・マグネシウム・カリウムの補給

    …ゴマや種実類

    抗酸化栄養素と良質の不飽和脂肪酸

    …ワカメなどの海藻類

    水溶性の食物線維と吸収されやすいカルシウム

    …緑黄色野菜

    ビタミンとミネラル群の補給

    …魚

    オメガ3系の不飽和脂肪酸と低脂肪のタンパク質

    …しいたけ等のキノコ類

    免疫を上げ、腸管の掃除にもなる

    …イモと根菜類(サツマイモ・長いも・里芋やゴボウ・人参・玉葱など)

    食物繊維とエネルギー源

     

    一つのものにこだわらず、まんべんなく全部を?

    無理!できな~い!あり得ない!

     

    おやおや、難しく考えないで下さい。

    とっても簡単な方法があります。

    具だくさんのお味噌汁(もちろん、薄口)

    お野菜もキノコも細かく切って、イメージは豚汁みたいにしたので召し上がって下さい。

     

    朝は、お腹を温めることで、血を回します。

    腸のお掃除もできます。

     

    これができるようになったら、お味噌汁やコンソメと汁の味も変えると楽しめます。

    また、店頭にジネコの妊活レシピもありますので、差し上げます。

    血を作るもののアドバイスもいたします。

     

    PCOSや腺筋症の方の体質改善のお食事もあります。

    身体は食でできている!って事を考えてみる良い機会にしましょう。

    元気で良く笑う赤ちゃんが授かりますように!

    AMHは卵の在庫のバロメーター

    2016年7月7日

    卵の質の良し悪しが分かる数値ではありませんよ。

    未熟卵が出すホルモンです。

    だから、これから排卵するかもしれない卵がどのくらいあるのかな?が、

    分かります。

     

    限りなく「0」であっても、漢方を使うと上がるの不思議ですか?

    ここが低い方は中医学漢方では「腎精虚」と考えます。

     

    「腎精虚?」はっ、何それ?

    漢方の専門用語は難しいですね。腎は陰陽五行の腎のこと。

    生殖ホルモンを司るのが「腎」

    「精」はコイン?使うお金?のようなもの。

    要は「生殖ホルモンメッチャ低下してます。使うお金もありませ~ん。」

    とイメージすると分かりやすいかな?

     

    病院の検査結果を聞いて大泣き~(´;ω;`)

    でも、諦められないので、中医学漢方を使いました。

    そしたら妊娠しました!出産できました!

    これは、

    中医学漢方に「腎」生殖ホルモン系を元気にする「補腎薬・補腎剤」があるからです。

    さらに、精(ATP)を作る物もある!

    「気」「血」も増やしますよ。

     

    臓器のチカラを上げてやると、もちろん、日常の養生も整えていただくと、限りなく「0」

    であっても諦めることはありませんよ。

    基礎体温表(BTB)…低温期ver. 高い

    2016年7月5日

    低温期が高め、36.5度以上をウロウロするBTB。

    通常は36.2~36.4。

    たまに高くなる事があっても、それは2度寝したとかケンカしたとか、など色々な理由があるかもしてません。

    だから、日記のようにグラフに記入をお願いしています。

    36.5度以上をウロウロする方は、ホルモン治療を長年受けていた方に多いようです。

    卵巣がオーバーヒートを起こしているかも?過剰に働いているかも?

    疲弊しているかも?と、考えるとよろしいでしょう。

     

    ホルモン治療を続けていると、卵巣(臓器)がオーバーヒート?

     

    私達の臓器間のホルモン言語はピコグラム。(ピコグラムは1000億分の1グラム)

    想像できないほどゴクゴク微量で情報のやり取りをしています。

    病院のホルモン治療はミリグラム単位、1000分の1グラムで投与されます。

    この差、ピコとミリの単位差は1億倍。

    1億倍のホルモンが臓器に降りそそがれ続ける訳だから、臓器が疲れて当たり前。

    これが、オーバーヒート説です。

     

    だからホルモン治療は3回程度で終わらせる(妊娠させる)。

    それ以上の回数を繰り返しても効果は上がらず、確率が下がるだけです。

     

    低温期が高いと卵巣の組織が線維化され、質の良い卵が出せなくなります。

    ゆで卵?にならないように、しっかりとした低温期を作ってあげましょう。

     

    中医学漢方では腎陰虚・血熱・虚熱を原因とし

    補陰薬・補腎薬を使います

     

    効果は分かりやすく、ホルモンの治療期間にもよりますが

    多くの方が半年くらいできれいな低温期をつくるようになります。

    低温期が安定してくると、質の良い卵の証「LHサージ」もできます。

     

    2年前に優れた補陰薬ができたので、早い方で2か月程度で

    安定した低温期を築くことができ、妊娠の確率が飛躍的に伸びました。

     

    低温期が高いのに、強制的に排卵を起こさせても、質の良い卵は採れません。

    内膜も薄くなってきます。

    そこは中医学漢方の得意分野なんですよ。

    基礎体温表(BTB)…低温期ver. 長い

    2016年7月4日

    低温期は12日~18日位あります。

    これが21日以上なら、卵胞の発育遅延を疑います。

    だから、適切なサイクルに修正しなければなりません。

     

    低温期は卵を育成する期間。ここが長いのは良いことではありません。

     

    中医学漢方で考えると

    腎陽虚…腎(生殖ホルモンをつかさどるエリア)の陽(熱エネルギー)が足りていない状態。

    簡単に言うと婦人科に冷えが強くきていますよ。

    腎気虚…腎に気(やる気エネルギー)が足りていない状態。

    簡単に言うと婦人科の臓器にやる気が無いです、パワーが不足していますよ。

    肝鬱…ストレスでぐしゃぐしゃしていますね、無理していますね状態。

    瘀血…血液がドロドロして流れにくくなっていますね。酸素運べていませんね。

    などが原因します。

    原因は一つでは無く、複合していることもあり、それはグラフや日常の様子を伺って判断します。

     

    病院治療は排卵を起こすために、クロミッド・フェマーラなどの排卵誘発を使います。

    が、副作用として「内膜が薄くなる」最悪のデメリットがあります。

    内膜が肥厚しないので、着床も弱くなり…フカフカベッドのはずが、体育のマット

    のようになります。従って、長期に使う物ではありません。

     

    中医学漢方では

    婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)…陰虚が強い方を除いて、ほとんどの方に飲んでいただけます。

    子宮内膜が肥厚するため、しっかりとしたきれいな生理が望めます。病院治療を数年続けていて

    内膜が厚くならない方にもお勧めしています。

    参馬補腎丸(じんばほじんがん)…腎という生殖ホルモンの弱さをカバーします。

    精子のパワーが落ち気味な男性にも、お勧めしています。

    双料参茸丸(そうりょうさんじょうがん)…冬虫夏草が入ったお団子漢方です。

    心肺系の立ち上がりが良いので、安胎漢方としても使われています。

    海精宝(かいせいほう)…排卵をプッシュするとイメージ

    シベリア霊芝(しべりあれいし)…排卵をプッシュ・PCOS

    逍遥丸(しょうようがん)…肝鬱の改善をします。イライラが鎮まる漢方です。

    冠元顆粒(かんげんかりゅう)…瘀血の改善をします。頭痛・肩コリにも良いです。

    などを使います。

    腎系は精を生む場所です。

    ここが中医学漢方で元気になるので、疲れも取れ、やる気も出てきます。

    ポジティブな考え方ができるようにもなってきます。

    グラフはいくらでも、変えることができます。

    LHサージがある素敵なグラフにしていきましょう!

     

    始めはグラフを2週間おきに見せていただきます。

    LINEで送って下さっても構いません。そのつど、アドバイスをさせていただきます。

    本日HBC18時55分のジョブチューンSP

    2016年7月2日

    私のお友達の島根県出雲大社のすぐ前に開局している

    堀江さんが出演すると、連絡が入りました。

    ぜひ、ご覧下さい。

    「血流量がすべてを解決する」の著者です。

    血の流れが少ない「血虚」や赤血球がくっついてドロドロに

    なっている「瘀血」は西洋医学に発想がありません。

    西洋医学のドロドロは高脂血症、中性脂肪やコレステロールが

    高い時に限られ、サラサラにする薬は血小板がくっつかなく

    なるお薬です。だから、抜歯や怪我できない訳ですね。

    中国医学漢方は身体の巡り・流れを考えます。

    だから西洋医学では絶対に理解できない「気」があります。

    中医学で「血」は「気」の母と言います。

    「血」の流れる量が不足すると、「気」作れません。

    くすりの元気にはこの「血」の流れる量を測定できる器械があります。

    「血」の量が足りない血虚と「貧血」は違います。

    毛細血管の中にも血が届きにくくなると、耳鳴り・めまい・フラフラ感

    動悸・痛みなどが起き、これらは病院の検査では分かりません。

    血行動態の測定してみませんか?必ず、ご予約をお願いいたします。

    時間は30分程度です。未病トラブルも分かります。

    「お家で大往生」の講演会あります。

    2016年7月1日

    道南・生と死を考える会主催

    (会長 山田豊 函館中央病院小児科臨床顧問)

    7月3日(日)16時から

    函館中央病院南病棟8階講堂で開催されます。

    講師は訪問介護ステーションオハナ代表・高畑智子さんです。

    参加費 500円

    関心がおありの方の参加お待ちしております。

    事前の参加申込みは要りません。

    「お家で大往生」かぁ…、家族に看取られて亡くなるのは

    確かにステキな終焉だけれど、問題積載?

    と思われるかた、ぜひどうぞ!

     

    私が道南・生と死を考える会に入ったきっかけは

    「赤ちゃんポスト」の勉強会です。

    日本で唯一、今でも運営されています。

    熊本市にある慈恵病院、名前は「こうのとりのゆりかご」

    2006年に申請を出し、2007年5月から開始されました。

     

    当時は過剰にショッキングな報道のされ方をしてしまいましたが、

    コインロッカーに赤ちゃんを遺棄するような事件も多く

    しばらく話題になりました。

     

    「こうのとりのゆりかご」設置当時から携わっていらした

    師長さんのお話は、今の私の財産の一つ。

    関心がおありの方は慈恵病院の「こうのとりのゆりかご」を

    一度検索してみて下さい。

    すべては関心を持つことから始まります。

    好奇心でも良いのよね、あれっ?それって何?を大事にしようね!

    ページの上へ