calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

妊娠力を上げよう…⑮ ファストフード食べる頻度が多いと不妊リスクが上がるぞっ!

2018年5月29日

ファストフードを食べる頻度が高いほど、

妊娠までの時間が長く、1年以上かかることが

多いと発表されました。

これは4か国の共同研究で、妊娠した女性に

質問票を出し回答をもらった結果を統計で

出したものです。

私も不妊と食べ物の関係を強く訴えていますが、データで出ると

しかも世界的な規模で発表されたのだから、ことさらうれしいです。

ではナゼ妊娠しづらくなるんだろうね?

命をつなぐものを食べる重要性をいつも言っています。

ファストフードに限らず、コンビニ食など作ってすぐ食べる物

ではありません。つまり何通りもの流通ルートを経ています。

その間、腐敗しないように、見栄えが悪くならないように

色も香りもつけられて目の前に並びます。

添加物無しにはできない訳ですね。

許可された添加物とは言え、急性毒性…つまりこれだけ摂ったら毒の

基準値はあるものの、慢性毒性の検査はありません。

※慢性毒性の検査をした動物実験があります。

猫ちゃんに良い餌と悪い餌の2グループに分けた実験です。

奇形率や流産率が高くて3代目以降の実験ができなかったのですよ

私たちは絶えず、添加物を食べ続けています。

それを解毒するのに必要なのが、肝臓内の酵素を動かすミネラル群です。

このミネラル群は脳の中の伝達物質も作ります。

妊娠は卵巣に排卵しなさいと命令を出すのは脳です。

この指令にもミネラル群が深く関与しているのです。

忙しいからお休みは外食?お弁当はコンビニ?

赤ちゃんができないからとホルモン治療?

身体を作ることに無関心になっていませんか?

妊娠力を上げるお食事を提唱しております。

口から入るものに関心を持って下さい。

きれいなインスタ映えするスィーツなど

もっての他ですよ!

ページの上へ