calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

妊娠力を上げよう!…⑦

2018年3月7日

森三中の大島さんのテレビのCMの排卵検査薬。

ご覧になっているでしょうか?

「妊活にとって大切なこと」

その中で、赤ちゃんが一番できやすい日を

一日前に知ることが大切。

だから検査薬は必要ですよ。

検査薬買ってね!なのでしょうが…

本当に罪な宣伝をしていて腹が立ちます。

理屈はあっていますが、

実際はそんなものでは無いと

言い切ります!

1回のめぐり逢いで、

できるはずなどありません。

10代の血気盛んな精子や

卵子とは訳が違うのです。

このCMを信じて、その通りにその日に仲良くして

できない…私は不妊症!と勘違いしている方が

多いのではないかしら?と懸念しています。

タイミングで合わせる場合、

最低でも3回必要です。

なぜでしょうか?

あなたの卵子はプリンプリンの栄養たっぷりで

育ってきた10代の時のような卵子ですか?

冷え性でパンやスィーツ、チョコ好き。

夜更かしが続く卵子は活性酸素に侵されています。

活性酸素は卵を老化させます。

老化卵は、8時間で授精能力が消失し始めます。

卵管采で待っているはずの精子も

毎日のお仕事でバテ気味だと泳ぐスピードが落ちます。

実際に月に1回しか仲良くできないメンズの

精子は、やはり泳ぎぬく元気も減っています。

精子を人の大きさにすると、太平洋を泳ぎ抜くのだからね!

授精の際、精子は酵素を出して卵子の膜をとかします。

このチカラも消失していたらどうでしょうか?

それを、考えたら1回でデキナイと落ち込む

のは間違っています。

実際、妊娠おめでとうございます!の方は

この日かしら?それとも、この日かしら?

いつか分かりにくいけれど、トニカクおめでとう!

がほとんどです。

10代の妊娠ではありません。

あなたがたお二人の体を血流量を

たっぷりにする漢方や老化を

抑止する抗酸化物質を取り入れて

元気な赤ちゃんを授かりましょう!

あともう1点、携帯の基礎体温表よりも

実際にグラフに書き込んで欲しいのです。

色んな事が分かり、ご自分の体の様子が

分かります。石田もこの日、この日と

ばっちりアドバイス致します。

妊活ライフを楽しんで欲しいのです。

ページの上へ