calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

妊娠力を上げよう!…⑥

2018年3月3日

卵子が若ければ、ほぼ50才であろうと

20代と同じ50%の確率で出産しています!(妊娠では無い!出産です!)

いかに、卵の質を上げるか?

質が上がったら、20才でもほぼ50才でも

同じ確率で出産できることが分かっています。

老化卵・老化精子…この老化は活性酸素が原因。

活性酸素対策が必要だとはどなたも分かって

いるようですが、功を奏せないのはナゼでしょう?

病院治療で活性酸素を除去するものはありません。

病院で紹介されるサプリもさほど効果が無いようです。

お食事を変えましょう!

活性酸素を発生する食事を

止めましょう!

を、くすりの元気はお話しています。

細かい内容はご相談の方に冊子や本を

お渡しております。

妊娠力を上げよう!⑤の続き…

「まごわやさしい」を簡単に摂るアドバイスです。

豆は水に戻し、ご飯と一緒に炊くと便利!

ごまはフリカケていただくと良いし、

ワカメなど海藻はヨード問題もあるのでひじき煮作っておくのも良いですね。

野菜・椎茸のきのこ類・イモ類(根菜類)

は煮干しでダシをとった豚汁のように細かく切って

具だくさんのお味噌汁を作っておけば良いですね。

夜7時以降の食事は避け、空腹で寝て

お腹が空いたぁ~と目覚め、具だくさんのお味噌汁

で身体を温めて下さい。

朝から忙しくて作れない?

だったら、夜のうちに作っておきましょう。

豆ご飯に具だくさんのお味噌汁

食物繊維たっぷりです。

良く噛んで召し上がって下さいね。

便秘も治り、浮腫みも取れます。

活性酸素を発生させないお食事を

常食する事を習慣付けましょう。

くすりの元気には

特許取得の抗酸化物質があります。

だから、採卵時の卵の質も良く、

分割もグレードの良いものになります。

ただ、卵が成長し排卵する迄の

期間は6カ月!

質の良い卵子をと思ったら、

半年かけての身体作りも

忘れないでね!

1回に1個しか採れない。

しかも分割胚に進まない。

そんな方は卵の質を上げる漢方養生が必要です。

ページの上へ