calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

妊娠力を上げよう!…④

2018年2月10日

妊活子宝カウンセラーって何でしょう?

まず、身体に関する知識が無くてはなりません。

大学で生理学を勉強しているから、これバッチリです。

当然、病院治療に詳しくなくてはならない。

最先端医療シート法を確立した神戸の

「英ウィメンズクリニック」

の病院研修を受けているからこれもバッチリです。

漢方専門店だから、中国の周期調整法を学んでいます。

基礎体温表のつけ方やその意味も2年かけて勉強しました。

人がたくさんの中国で不妊?と思われるでしょうが

共働きで、子作り開始年齢は高く、不妊治療は進んでいます。

さて、これを学んだからカウンセリングできる?

と思われますか?

低温期、脳がホルモンを出して卵を作りなさい

命令を出します。

ここで、不安やイライラ、行き場の無いストレスを

抱えていたら質の良い卵はできません。

ネット情報で一喜一憂していたら、あっという間に

一年棒に振ってしまいます。

寄り添う人、励ます人、

どこにあなたが立っているかを

客観的にお伝えするのが

妊活子宝カウンセラーです。

夜仲良くする話は、人には話せません。

でもね、みんなそうなの、

だったらこうしてみない?

とアドバイスを受けたくないですか?

実際に「妊活が楽しくなりました」

「グラフの意味が分かって、目標ができました」

「私に赤ちゃんが授かるとは思っていなかったのですが、

本当に授かり嬉しいです」

知らず知らずのうちに受けているストレス。

この処理の仕方もコーチングします。

10代、20代前半が妊娠するのは当たり前。

30代後半からは妊娠するには人の支えが要ります。

妊娠すると言う事は

命を授かり、色んな思いを繋げていく事。

モチベーションを維持して、

質の良い卵子・精子を作っていくお手伝いを

するのが妊活子宝カウンセラーです。

緊張しないでご相談下さい。

個人情報は厳守します。

ページの上へ