calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

イスクラ「パンダの風邪薬」は種類がたくさん!妊婦さんが飲めるものもあるよ!

2017年11月17日

風邪は症状に合わせてお薬を選びましょう!

赤い風邪

熱っぽい・喉が痛い・頭痛・口が乾くなど、炎症ありますよぉ~な時

は天津感冒片(てんしんかんぼうへん)がお奨めです。

天津の風邪の片は錠剤って事です。

キンギンカやレンギョウ、カンゾウ、キキョウなどの薬草がプレスされた

錠剤で、妊婦さまも飲めます。妊娠中の高熱は避けたいもの。

しかも、胃腸を傷めないから空腹時にも飲めます。

風邪引いたとき、お薬を飲もうとして…でも、なにか食べる気が無く

飲むタイミングを逃がしてしまうことありますね。

te 天津感冒片はお食事に関わらずいつでも飲めます!

72錠 1944円(税込)です。

涼解楽は天津感冒片と同じ処方で、顆粒になったもの。

顆粒だからちょっぴり苦みはあるけれど、携帯便利で人気抜群。

これも、時間に関わらず服用でき、妊婦さんも飲めます。

12包 2160円(税込)です。

青い風邪

ぞくぞくする悪寒・頭痛・肩コリがある時

頂調顆粒 45包 4536円(税込)

2歳未満(生後3ヶ月未満は使用しないで下さい)~服用できます。

青い風邪の場合、妊婦さまが飲める漢方薬はありません。

でも、バンラン茶は飲めるから妊婦さまはバンラン茶を

忘れずに揃えて置かれることをお勧めします。

黄色い風邪

胃腸にくる風邪でムカムカ・ダルイ・下痢が続く時

勝湿顆粒(しょうしつかりゅう)がお勧めです。

ページの上へ