calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

耳鳴りでお悩みの方が多いのですね。

2017年6月14日

つれづれ草にアップしたら、お問い合わせが多く驚きました。

その漢方薬は何ですか?

名前は「ジメイ丸」中国名「耳鳴丸」270丸で税込3、888円

1回9丸で朝夕の2回、白湯(湯冷ましですが、必ず温かいもの)

お問い合わせに多い、一体何が入っているのですか?

病院には無いのですか?にお答えします。

ジオウ・サンシュユ・タクシャ・ボタンピ・ブクリョウ・サイコ・ジセキ

以上を密丸としたものです。

ツムラなどの病院漢方は「japanese  kampo」と呼ばれ

中医学漢方は「chainese medicine」

漢方と両者呼ばれますが、全く考え方が違います。

病院の漢方は江戸時代の鎖国前に入ってきた処方。

中医学漢方はそれ以降(鎖国以降)、変わっていく体質に合わせ

考えられた処方。

中医学漢方は動物生薬や鉱物生薬が入っています。

亀さん・すっぽり・鹿のつの・タツノオトシゴ・冬虫夏草

琥珀・真珠と上げたらキリがなく、使われています。

だから、葉っぱの日本漢方と違って即効性があります。

お問い合わせが余りにも多かったので、書かせていただきました。

ページの上へ