calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

6月は湿邪に侵されます!除湿対策漢方試してみませんか?

2017年6月1日

日本人は脾胃が弱いと、中国人の中医師達が良く言います。

原因は「湿邪」

中医学は体質と環境の兼ね合いをみます。

環境が及ぼす病気(外邪)は六淫と呼ばれその一つが「湿邪」

「湿邪」は重く、下に沈み、膝や足を浮ませ、当然

痛みも溜まります。

では、「湿邪」はなぜ脾胃を侵すのでしょう?

脾胃は栄養や水を汲み上げ、シャワーのように噴き上げ全身に回すと考えます。

重く、ベットリ沈ませる湿邪はそこを邪魔します。

身体がベトベトン妖怪に侵されてしまうから…ずっしり、ドンヨリ。

汗も不快なベトベトン。

お便も便器にくっつくネットリベトベトン。

舌の苔もベットリベトベトン。

「湿邪」に入り込まれたら、たちの悪い病気を呼び込みます。

早めにケアして差し上げましょう。

除湿対策漢方「勝湿顆粒」のお試しご用意いたします。

胃腸の機能低下には健胃顆粒

下痢・軟便には健脾散顆粒

泌尿器や皮膚の炎症には瀉火利湿顆粒の組み合わせもできます。

※同じ症状でも、体質によって飲むお薬が違います。

お話を伺うこと、ご了承下さい。

ページの上へ