calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

高齢者に肉を勧めてる「ためしてガッテン」の呆れた間違い!

2017年5月26日

肉の繊維をしっかりと噛み切れる歯や顎があり

塩酸と同じPH2の胃酸が出て、

タンパク質を分解する酵素をつくれて

脂肪を分解する胆汁が出て

初めて肉のタンパク質がアミノ酸になって

吸収されます。

噛みやすい炭水化物ばかり召し上がっている

ご高齢の方にイキナリの肉?

本当にこの番組の内容は開いた口が塞がらない。

毎日、元気に走り回っていらっしゃる高齢者ばかりでは

無いでしょう?

脾気虚(胃腸のエネルギーが無い)な方も少なくないでしょう?

タンパク質が分解されてアミノ酸になる!

だったら、アミノ酸を摂りましょうよ!

質の良いアミノ酸を摂るとアルブミン値が上がります。

くすりの元気は胃腸機能の弱ってきた

ご高齢の方にはコンクレバンを

お勧めしています。

アルブミン値の上がりは皆さま実感しています。

NHKは間違った情報を流しちゃいけないですよね。

体質によって健康法は違います。

 

ページの上へ