calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

漢方つれづれ草

7月の会員様用、ゆうメール「元気になるお便り!」作成中

2017年6月24日

ほぼ、仕上がりました。

明日は東京に出張。

国際フォーラムでセミナーがあります。

月曜日に戻ります。

 

小林麻央さんが、亡くなりましたね。

このこともあり、ガンをシリーズ化します。

7月号は抗ガン剤

8月号はガンの特性

今、二人1人がガン患者。

麻央さんのお姉さんが「妹が輸血で元気になった」

と書いてあったから、もうじき亡くなるとは思っていました。

末期ガンの方の輸血は死の宣告と同じ。

輸血製剤は放射線を照射されています。

これは他人の血が入ってきた時、拒絶反応を

起こさないように血球を殺します。

被曝した血液を入れるのだから、活性酸素が出まくり

臓器が侵されます。

麻央さんのブログは、いつも健全で前向きな姿勢を

貫いていました。

夏目雅子さんは、病室の窓から外を見てミンナ

死んでしまえば良い、悔しい!と言ったそうです。

当然、それは当たり前で正直な思いなのに。

麻央さんは徹底して、優しさに溢れていました。

正直な思いを殺していたら、いつか噴き出るでしょうに

いっさい、それを感じさせませんでした。

心から、ご冥福をお祈りいたします。

 

悔いの無い思いを、少しでももっていただけるよう

励みます。

ページの上へ