calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

7月のトピックス



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑くなってくると、より一層気になる自律神経のトラブル。

気にしないようにと言われても、気になります。

六淫(季節によりおこる病邪)の湿邪暑邪が襲います。

湿邪のじっとりと、暑邪の火熱にさらされます。

どうにかしなければと自律神経がより活発化します。

自律神経は闘う交感神経と、癒す副交感神経が

お互いにバランスをとり調整しあっています。

この乱れにより起こるトラブルは

中医学に基づく中医薬漢方が最も得意とするところ。

暑邪が襲うと何でもないことでも

イライラするし、すぐ怒ってしまう。

我慢したら良いのに、我慢できなくなってしまう。

それは我慢できない気の滞りがあるのではないかしら?

クールダウンして熱を出してやらない?

漢方でそれがラクになったら素敵でしょう?

中医薬漢方は楽しく過ごせるお手伝いをいたします。

    漢方つれづれ草くすりの元気

    ページの上へ